進む刻の中で

創作、ゲーム語りを中心にフリーダム。

回復魔法について。

2011 - 09/25 [Sun] - 22:11

お知り合いさんが回復魔法について語られていたので自分の創作での回復魔法概念を語ってみる。

まずは前置きから。

テイルズなどよくあるRPGで使われる火、水、風、雷、氷、地で語ってみます。

自分の中では闇以外はなにかしら回復魔法があると思っています。
闇は混沌というイメージが強いので・・・。

ほかの属性はというと、
光は神聖、火は生命、水と風は癒し、雷は神経、土は恵み というイメージがあります。氷?う・・・うぅあんまイメージないな。でもアイスヒールとか見たことある気がする。

水と光はよく使われているからおいといて
火→生命の炎。FFだったらフェニックスで蘇生するというのもありますし。
風→癒しの風とか。
土→大地の恵み的な。たぶん回復魔法的には五行で言う木に近い。
雷は神経を刺激することによって疲労や麻痺を回復するのかなーって思います。神経って電気信号じゃないですか。

なんにしろ、エネルギーをどうつかるかによるかで回復攻撃が分かれるのじゃないのかなぁって思います。


創作設定を語ってみます。
自分の創作での傾向・・・っていいたいのですが、設定の都合で変わるだろうと思うのでユミーティアについて語ります。
ユミーティアで最もよくつかわれている魔法は属性魔法といい、自分が持ってる属性二つの魔法を使うことができます。
それぞれの属性をどう使うかは個人のマナという魔法エネルギーの使い方次第だったりしますが、回復と攻撃の大きく分けて2種類の使い方があり、それぞれのタイプの使い方は違いますが、同じタイプ同士では似ています。回復魔法Aと回復魔法Bとではマナの使い方は似てますが、回復魔法Aと攻撃魔法Aは使い方が全く違います。
たいていの人は回復と攻撃のどちらか一方が得意でもう片方が苦手です。攻撃が得意な人に関しては回復を使えない人が多いです。
補助魔法は味方にかけるものに関しては回復、敵にかけるものは攻撃にはいります。

キャラごとの使い方は
ラディス(雷、光):攻撃。味方にかける補助魔法は属性魔法とはまたちがう、特殊能力のほう。回復は麻痺治療ぐらいしか使えない。
ミズ(火、光):回復。回復の下級は光を使うが上級は火。攻撃は炎属性のみ使える。
レイン(光、風)回復。攻撃もそこそこ使える。純粋な魔法使いではないので期待は禁物
ルイス(氷、風):攻撃。回復は使えるが役割分担重視してるので応急処置程度にしか使わない。
ケーヌ(水、?):攻撃。そもそも魔法のウエイトが召喚(特殊能力)に傾いてるため属性魔法的にはあんま期待できない。
ミスト(光、?):攻撃。回復は光魔法のみだがそれなりに使える。
アルギス(風、雷):攻撃。回復は風魔法
アリシア(水、風):回復。攻撃は水魔法


やけに光属性もちが多いので、ケーヌあたりの属性変更を検討中。
というかうちのこ、光属性やけに多い・・・要変更ですな・・・。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール


管理人:空夜(クーヤ)
創作とゲームが好き

リアルタイム近況

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム